「カール」の販売中止によりネット転売で10万円超の出品も

スナック菓子「カール」の中部以東での販売中止が発表されたのを受けて、5月26日にはカールのネット転売が相次ぎました。

ネット転売が行われたのは人気フリマアプリ「メルカリ」やオークションサイト「ヤフオク」です。

元々は参考小売価格120円の商品が、一時500~600円相当で出品され、中には10万円を超えるものまでありました。

少々過熱気味ではありますね。

スポンサーリンク


メルカリやヤフオクでのネット転売

メルカリでは販売中止の発表があった25日午後4時以降、25件以上出品されていました(26日午後2時半の情報)。

商品説明には「生産終了」「入手困難」などと説明されていて、5~10袋でまとめ売りをする出品者もいました。

中には、カールチーズ味(参考小売価格120円)1袋を11万4524円や5千円といった価格での出品する例もありました。

さすがにちょっと過熱気味ではありますし、異常な価格設定に思われます。

メルカリのユーザーからは「価格が適正ではない気が」「(事務局に不適切な出品を)通報します」などの声が上がりました。

それを受けて、商品の一部はその後削除されたようです。

メルカリ側は「多種多様な出品が誰でも簡単にできるという環境を守っていきたい」とし、今後も価格付けには「法令に違反することがない限り」尊重する構えです。
一方、ヤフオクでも1袋15万円の出品がありました。

カールの販売中止を惜しむ声

ツイッター上では、26日も「カール食べたい」「店頭から消えてる!」といったカールを惜しむ声が書き込まれていました。

カールを製造・販売する明治製菓の広報部の担当者は「それだけ愛されていた商品ということで、ありがたく受け止めさせていただきます」としています。

スポンサーリンク


ネット上の声

ネットでもカールの販売中止を惜しむ声が続出しています。

「こんな田舎でもカール終了のお知らせは届いてるんだな 棚がカールのとこだけすっからかんでなんとも言えない虚しさがあるな」

「カールだけじゃない!ピックアップも販売終了」

「今日、近所のスーパー行ったら、売り切れだった。これが狙いか明治。さよならカールおじさん。大手スーパーが関西で仕入れてくれるのを願います。」


「カールを食って風邪を治した少年期、 カールを食ってバスケが上達した中学高校、 カールで合コンしてきた青年期、 カールをツマミにしている今現在、 カールをこよなく愛する私の 息子に… カールの神が光臨しました(ToT) 発売中止となるカールの神が 私に微笑んでくれたとしか、 考えざるを得ません!!」

「おやつはカール、が関東での販売夏で終了という衝撃的なニュースを聞いて 真っ先にこの写真撮ったのを思い出した。 みんなの思い出から消えていく…」

「それにつけても、カールの東日本販売停止は残念 西でもチーズ味とうす味だけになるらしい…そう言われるとカレー味が食べたくなるなぁ?」

「明日はカールを買えるのか… 近所のスーパー3軒には売れ切れてなかったw」

「カール食べたいし今からコンビニ行こうかなー」

「食べられなくなるとわかると無性に食べたくなる。カール。」