藤井四段の次戦相手!佐々木五段が「イケメンすぎる」2017.7.2

史上最年少棋士・藤井聡太四段(14)が6月26日、歴代最高記録となる29連勝を達成しました。

藤井四段の強さの秘密から出前を頼む店まで、毎日のように藤井四段についての報道されています。

そんな中、急に注目が集まったのが、藤井四段が30連勝をかけて対戦する相手・佐々木勇気五段(22)です。

実は佐々木五段は藤井四段との対戦に並々ならぬ闘志を燃やしているのです。

スポンサーリンク


藤井四段を見つめる佐々木五段の眼力

6月26日も対局に臨む藤井四段の姿を、次の対局相手となる佐々木五段が対局室の隅でじっと見つめていたのです。

24連勝を決めた6月10日も、対局室で藤井四段を鋭い眼差しで見つめる姿が見受けられました。

ワイドショーなどでも取り上げられ、「目力がすごい」と一躍有名人になりました。

6月27日放送の「ミヤネ屋」(日本テレビ系)に出演した加藤一二三九段(77)も佐々木五段について、

「ほんとに執念を感じますね。こういったことは、普通は今までなかったこと」とコメントしています。

佐々木五段は異色の出身でイケメン

並々ならぬ執念に加えて話題となっているのが、その端正な顔立ちであり、かなりのイケメンです。

「スイス・ジュネーブ生まれ」というプロフィールや和服姿で将棋を指す凛々しい姿なども人気の理由の1つです。

ネット上では「2次元キャラのよう」「イケメンすぎる」と話題になっています。

「予想外に沼だった」と佐々木五段の魅力にハマっていくる女性も続出しています。


出典:http://shogiweblog.net/archives/2791

佐々木五段の実力派本物

佐々木五段はイケメンというだけでなく、その実力は本物です。

藤井四段の14歳というプロ入りが早すぎるので目立ちませんが、佐々木五段も16歳1カ月という若さでプロ入りしています。

渡辺明竜王(46)や羽生善治三冠(46)を公式戦で破り、16年には将棋大賞で最多対局賞を獲得しました。

勝率も7割を超えるほどで、過去には非公式試合でプロ入り前の藤井四段と対戦して勝っています。

スポンサーリンク


藤井四段の連勝を佐々木五段が阻止するのか?

もしも佐々木五段が30連勝を阻止すれば、「佐々木フィーバー」がくるという期待もあります。

藤井四段と佐々木五段の対決は7月2日です。

佐々木五段の執念は藤井四段の記録を止められるのでしょうか?

運命の一局に注目が集まっています。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

ブックマークよろしくお願いします。