佐々木勇気五段が妖精な件wwwww 藤井四段の連勝の壁になれた

佐々木勇気五段が藤井四段を破り、ついに連勝を止めました。

藤井四段からしたら残念ですけど、佐々木五段を称えるのも忘れてはいけませんね。

佐々木五段は天才中学生に勝った棋士として話題ですが、もう一つ佐々木五段が妖精な件が話題になっています。

今回は佐々木五段が妖精な部分をまとめてみました。

スポンサーリンク


佐々木勇気五段はスイス産まれフランス育ち

佐々木勇気五段は、若手棋士の中でもユニークな経歴の持ち主です。

スイスのジュネーブ生まれでフランス育ちだそうです。

どういう事かというと、佐々木五段が生まれた当時、ご両親がフランス在住で、出産はスイスのジュネーブだということらしいです。

1994年8月5日生まれの22歳です。

フランスには1歳半くらいまで住んでいて、その後、埼玉県三郷市に移住されて育ったそうです。

16歳で将棋のプロとなり活躍しています。

昨年は羽生三冠や渡辺竜王にも勝ったことがある実力者です。

佐々木五段はイケメン棋士としても有名ですね。

佐々木勇気五段の妖精?座敷童子?画像

佐々木五段はイケメンとして注目されていますが、「妖精」とか「座敷童子」とも言われています!

イケメンで「妖精」?と言うのがピンときませんでしたが、調べていくと理由が分かりました。、

「妖精」と呼ばれる理由は画像を見ると分かります。


出典:https://matome.naver.jp/odai/2149861143178238601


 


 


 
こうやって、部屋の隅っこにいることもあれば、
記録席のど真ん中で観戦していることもあるみたいです。
 

どうやら、今後対戦相手になる藤井四段の対戦を対局室で見学していたようなのですが、その姿が「妖精」だったのです。

記者や関係者の邪魔にならないように、目立たないように部屋の隅っこでちょこんと座っています。

逆に目立ちますけどね笑。

見学では部屋の隅っこに座ることが多いようです。

でも時には記録係の席にもいて、そんなところが「妖精」とか「座敷童子」と言われる理由です。

そう言えば、見える人にしか見えない感じを出していますね。

佐々木勇気五段のマイおぼん

佐々木勇気五段の行動で「妖精」っぽい謎な部分が他にもあります。

実は対局中に自分用の飲み物や食べ物を置く「マイおぼん」を持参しているのです。

ビジネス用のカバンから四角い「マイおぼん」を取り出すところは少し驚きます。

棋士が「マイおぼん」を持参するのは珍しいのです。

でもそれが佐々木五段流なんですね。

佐々木勇気五段はイケメンの強い棋士というだけでなく、謎の行動もあって話題になりそうですね。

スポンサーリンク


最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

ブックマークよろしくお願いします。