藤井四段 公式戦34勝目 銀河戦予選で

藤井聡太四段(15)が7月27日、大阪市の関西将棋会館で第26期銀河戦予選で平藤真吾七段(53)と対戦し101手で下しました。

通算成績は34勝2敗となりましたが、この勝率は尋常ではありません。

公式戦29連勝という記録も打ち立て、藤井四段の快進撃は留まるところを知りませんね。

スポンサーリンク


藤井四段 銀河戦予選で平藤七段に勝利

藤井四段が臨んだ銀河戦は囲碁将棋チャンネル主催のテレビ棋戦です。

予選は持ち時間25分間の早指し棋戦となっています。

後手の平藤七段は陽動振り飛車に出ましたが、「早指しなので積極的に指そうと思っていた」という藤井四段が101手、65分で投了に追い込みました。

藤井四段は対局後「銀河戦はテレビ棋戦。多くの方に見ていただけるので、熱戦を演じて勝ち上がっていけるようがんばりたい」と意気込みを述べました。

藤井四段に敗れた平藤七段の言葉

藤井四段と対局した平藤七段は、売り出し中の若手に強いと言われています。

それでも藤井四段の強さには舌を巻いているようです。

実は平藤七段、藤井四段の14連勝目の対局者でした。

平藤七段は「前回よりもさらに倍ぐらい凄みを感じました。ちょっとありえないような活躍をできる実力を持っていますから。もっと凄みを感じましたね。お見事でした。情けない」と藤井四段を讃えつつ、悔しさをにじませていました。


出典:http://sakidori-ch.com/fujiisouta-hirafuji

藤井四段 注目の次戦は強敵

藤井四段が次に対戦する相手は強敵です!

第67期王将戦第1次予選の決勝で菅井七段との対局となります。

菅井七段は第2局まで進行中の第58期王位戦7番勝負で羽生善治3冠=王位、王座、棋聖=に2連勝中と絶好調です。

藤井四段がB級1組の棋士と公式戦で対戦するのは初となります。

「挑戦…。力負けしないように精一杯指したいと思います」と藤井四段は力強く気合を見せました。

スポンサーリンク


藤井四段 29連勝記念Tシャツ限定発売

藤井聡太四段の29連勝を祝う記念Tシャツ(税込み4860円)が限定発売されることになりました。

29日から東西の将棋会館で、8月2日からは日本将棋連盟のオンラインショップで発売されます。

扇子やクリアファイルなど、藤井四段のグッズはこれまでも瞬く間に完売してきました。

今回は数量限定で「29連勝を記念しての販売。今回限りの限定ということです」と連盟関係者は言います。

プレミア化必死のTシャツは胸元に「大志」とデザインされたり「二十九」と書かれた2タイプで、それぞれS・M・Lの3サイズ、さらに白・紺・グレーの3色です。

各組29枚ずつの限定品で1人1着まででとのことです。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

ブックマークよろしくお願いします。