『心が叫びたがってるんだ。』アニメ 地上波初放送 7.29 フジテレビ

2015年公開の大ヒットオリジナルアニメ映画『心が叫びたがってるんだ。』が7月29日(土)の「土曜プレミアム」で地上波初放送されました。

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』のスタッフが再集結し“青春群像劇”第2弾として製作されたアニメ映画です。

本作は「実写版」も7月22日から公開されていて、こちらも大好評上映中です。

『ここさけ』こと『心が叫びたがってるんだ。』についてお伝えしますね。

スポンサーリンク


『ここさけ』は前作のスタッフ集結し製作

『ここさけ』こと『心が叫びたがってるんだ。』はフジテレビ木曜深夜の“ノイタミナ”枠で放送され評判を呼びました。

その後、劇場アニメ化された

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』

のメインスタッフが集結して製作されました。

長井龍雪監督、脚本の岡田麿里、キャラクターデザインの田中将賀が再び結集。

『あの花』と同じく秩父を舞台に再び4人の高校生の青春ストーリーを描き出したのが『ここさけ』です。

『ここさけ』アニメは大ヒットし評価も高い

『心が叫びたがってるんだ。』の主題歌には「乃木坂46」の「今、話したい誰かがいる」が起用されています。

ヒロインの母親役で女優の吉田羊が声優として出演するなど、多くの注目要素も盛り込まれ、2015年9月19日(土)に全国で公開されました。

結果は、累計興収11.2億円、累計動員82万人という大ヒットを記録したのです。

『ここさけ』のような完全オリジナルの劇場アニメが興収10億円を突破するのは、スタジオジブリ作品、大友克洋作品、細田守作品に次ぐ史上4番目の快挙です。

さらに「第19回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門」でも審査委員会推薦作品に選出され、その作品性も高い評価を得ています。


出典:http://kato19.blogspot.jp/2015/10/kokosake.html

『ここさけ』アニメのストーリーは?

物語は幼い頃家族がバラバラになったことから、言葉を発するとお腹が痛くなってしまうようになり、心も閉ざしメールが唯一のコミュニケーション手段になってしまったヒロイン・成瀬順と、本音を言わずやる気のない少年・坂上拓実、甲子園を期待されながらヒジの故障で挫折した元エース・田崎大樹、恋に悩むチアリーダー部の優等生・仁藤菜月の4人の高校生を中心に、それぞれ心に傷を持った4人がある日「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命され、交流会の出し物のミュージカルで順が主役に抜擢されてしまい…という展開。

スポンサーリンク


『ここさけ』アニメの声優は?

キャストは順役に水瀬いのり、拓実役に内山昂輝、菜月役に雨宮天、田崎役を細谷佳正が演じています。

それぞれ人気の声優がメインキャストを演じ、藤原啓治、吉田さんらが脇を固めていて声優陣にも力が入っています。

大ヒットした『ここさけ』アニメですが「実写版」も7月22日から公開されていて、こちらも大好評です。

実写版では「Sexy Zone」中島健人が拓実役を、芳根京子が順を、「E-girls」石井杏奈が菜月を、寛一郎が田崎をそれぞれ演じています。

アニメとは違った雰囲気の『ここさけ』も見てみたいですね。

「実写版」は絶賛上映中です。


出典:http://tweet-trend.click/2017/05/26/

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

ブックマークよろしくお願いします。