叶姉妹 コミケの一般ブースに初出展

タレントの叶姉妹が8月11日、東京ビッグサイトで開催している日本最大級の同人誌即売会「コミックマーケット(コミケ)92」に登場しました。

東ホールの一般ブースに「ファビュラス叶組」のサークル名で出展しています。

開幕直後の午前10時半ごろには2000人以上が並ぶ長い列ができました。

姉の恭子さんと妹の美香さんは名刺を直接手渡しし、購入者に「ありがとう」と声をかけていました。

コミケには一番遠いようにも思える叶姉妹の出展には驚きます。

スポンサーリンク


叶姉妹が販売している商品は?

叶姉妹の「ファビュラス叶組」ブースでは、姉の恭子さんがデザインしたという「神秘のアメージングTシャツ」(4500円)と、コスプレミニ写真集やイラスト集などがセットになった「heavenly&peaceful」(2000円)を販売しています。

お目当てのグッズを購入し、名刺をもらった人たちは、満足そうにブースを後にしました。

こんな商品みたいですよ。

叶姉妹は昨年も来ていた

叶姉妹は前回の「コミケ91」にプライベートで来場していました。

ゴージャスな服に身を包んでいたので、かなり目立っていましたね。

サークル側の釣銭の負担を軽減するため、新札の1000円札を30万円分用意するなど、気合の入った準備で臨んだことも話題を集めました。

今回は念願のサークル出展となりました。

叶姉妹は歴史あるコミケに興味深々?

叶姉妹が今回出展した「コミケ」は、1975年に始まったマンガや小説、ゲーム、音楽などの同人誌の即売会です。

現在は夏と冬の年2回開催されています。

叶姉妹は、昨年の12月30日にプライベートで来場して、あのイデタチなので会場にいた人たちはビックリして話題となりました。

スポンサーリンク


最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

ブックマークよろしくお願いします。