24時間マラソンランナーはブルゾンちえみに決定!

40回目を迎えた日本テレビの夏の風物詩「24時間テレビ40 告白〜勇気を出して伝えよう〜」は26日午後6時半にスタート。

この日、史上初の当日発表となった恒例のチャリティーマラソンのランナーは番組開始から約1時間が経過しても発表されず。

午後8時半に発表される見込みになった。

インターネット上には「まだ?」「引っ張りすぎ」などと焦れる声が相次いだ。

そしてとうとう発表があり、ブルゾンちえみに決定された!

スポンサーリンク


24時間マラソンランナーはブルゾンちえみ

当日のランナー発表となった注目の「24時間走」。

昨年も番組は午後6時半に始まり、チャリティーマラソンのランナーを務めた落語家・林家たい平(51)は午後7時すぎにスタートを切っていた。

二時間近く遅れたが、果たしてブルゾンちえみは走りきることが出来るのか?

24時間マラソンランナー更に発表遅れ

今年は発表が遅れ、午後7時25分頃、東野幸治が「さあ、そろそろ発表しちゃいますか?」と水を向けると、羽鳥慎一アナウンサーは「マラソンランナーですね。いろいろありまして。(発表は)1時間後ぐらいだそうです」との見通しを述べました。

発表は午後8時半ぐらいになりそうだと伝えられた。

東野は「(番組が)始まって1時間経ちますけども、もう1時間待ちますか?(スタートが)遅れますし、僕(ランナーに選ばれても)ゴールできる自信はないですよ」と語った。

番組公式ツイッターも午後7時27分に「あと約1時間後、マラソンランナー発表しまーーす!!!」と告知した。

24時間マラソンランナーブルゾン走りきれるか?

マラソン企画が1992年に始まって以来、25回目にして初めて放送当日にランナーが発表されるとあり、大きな注目を集め、予想合戦が繰り広げられていた。

手越祐也、りゅうちぇる、他にもたくさんの候補が上がりました。

そして21時前、マラソンランナーはブルゾンちえみに決まりました。

練習はしていたらしいのですが、24時間を走りきることはできるのでしょうか?

また、時間内にゴールはできるのでしょうか?

スポンサーリンク


24時間マラソンランナー引っ張った

ランナーは例年、本番3カ月前の5月中に発表されていたが、今年は放送1カ月を切っても伏せられたまま。

7月30日の同局「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)で、総合司会を務める羽鳥慎一アナウンサーから「今年の24時間テレビのマラソンランナーですが…何と!24時間テレビの当日に発表します。当日まで、その本人は知らされません」と告知された。

ランナー候補は「当日、会場の日本武道館にいる人」

「走る理由がある人」とし、当日発表に備え、有力候補者たちはプライベートの時間を使って精力的に練習に励んでいた。