藤井四段 森内九段「永世名人」に勝利し連敗止めた!

藤井聡太四段(15)が3日、第67回NHK杯トーナメント2回戦に臨み、森内俊之九段(46)に94手で勝ちました!

直前の公式戦で連敗していましたが2連敗で止めました。

NHK杯では10年ぶりの生放送は午前10時に対局開始。

先手の森内九段は矢倉の戦型を取り、後手の藤井四段は右四間飛車で応じました。

終盤で藤井四段の正確な指し手が光り、94手で投了に追い込み勝利しました。

スポンサーリンク


藤井四段の注目の一戦!

藤井四段の対局相手の森内九段は「永世名人」の資格を持つ一流棋士です。

名人を通算8期獲得している強敵ですね。

藤井四段が「永世名人」の資格者と公式戦で対戦するのは今回が初めてです。

過去に羽生二冠と対局したのは非公式戦でした。

注目の一戦はNHKEテレで異例の生放送となりました。

第57回大会決勝以来、10年ぶりの生放送です。

藤井四段の対局が地上波で生放送されるのは今回が初ということです。

解説は佐藤康光九段(47)中村太地六段(29)、聞き手を藤田綾女流二段(30)が務めました。


出典:https://twitter.com/ishikawago/status/904147887906422784/photo/1

藤井四段は公式戦で初連敗後の対局

藤井四段は8月24日の棋王戦挑戦者決定トーナメントで豊島将之八段(27)に敗れています。

また、9月2日の加古川青流戦準々決勝では前年優勝者の井出隼平四段(26)に敗れました。

プロ公式戦で自身初の連敗となっていました。

3連敗は何としても避けたいところでした。

藤井四段の次戦

藤井四段の次戦は9月7日に東京都渋谷区の将棋会館にて指される新人王戦準々決勝で、佐々木大地四段(22)と対局します。

次戦も楽しみで仕方ないですね!

スポンサーリンク


藤井四段の勝利にネットの声

森内九段vs藤井四段。感想戦見れて良かった。藤井四段強いな。どこまで行けるかな?

3回戦、稲葉八段対藤井四段戦も生放送で決定でしょう。12月か1月か分からないけどすぐにスタジオと番組スタッフの日程調整をすべき。

藤井四段の選ばなかった手が全て感想戦ですべてこれじゃなかったになるのはさすが。

改めて藤井四段の馴染みぶりが完璧です 昭和世代にもスッと受け止められる、あの感じ

感想戦40分があっという間に終わってしまったと感じる位面白かった。淡々と受け答えする藤井四段が本当に中学生かよって位落ち着いてて、何この貫禄。 来週は天彦名人の対局でこれまた楽しみ。

藤井四段、感想戦で形勢を問われて、自分の方が色々と良いと思っているだろうにそこは殆ど口に出さず数少ない自分の不安点のみを述べるの最早大人より大人。。。
初めてテレビで将棋見た。 分からないけど藤井四段は攻めながら守りも出来る将棋をしたのでしょうか?

森内九段に勝つなんて! 凄いなぁ!藤井四段は最初から時間を上手に使ってたよね(^ω^) 次も楽しみ!

藤井四段の八八歩が終盤の決め手となった模様。いずれはタイトル取るんだろうね〜。頭の中に将棋の型がプログラミングされているのかな。

次稲葉に勝ったら、 佐藤名人か渡辺竜王とやる可能性も高い、 藤井四段強し、 しかし生放送うまくまとめたw国営放送 藤井の頭に人工知能がセットされてる?

藤井四段の勝ち。感想戦もよかった。抜け目のない指し回しからは若さを感じささない。 藤井四段の強さは本物だ。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

ブックマークよろしくお願いします。