太陽フレア2017年9月8日の影響は?

2017年9月6日に大規模な太陽フレアが観測されました!

太陽フレアって、一体なんでしょうか?

もしかして爆発!?大丈夫なの!?と心配になりますね。

何だか分からないと怖いですね~

今回は太陽フレアとは何か、太陽フレアによる2017年9月8日の影響について説明していきます!

スポンサーリンク


太陽フレアとは何か?

太陽フレアとは、太陽の表面で発生している爆発現象のことで、太陽面爆発とも呼ばれています。

太陽が大爆発してなくなっちゃうってことじゃないので、心配しないでくださいね。

太陽フレアは太陽系で最大の爆発現象ですが、小規模のものは1日3回程度起きているんだそうです。

今回の2017年9月6日の太陽フレアは、2006年12月5日以来の巨大な太陽面爆発だったため、ニュースになったのですね。

11年ぶりに大きな太陽フレアだったということですね!

地球と太陽って149,600,000 kmも離れているというのに、2017年9月8日には地球に影響がでるというから凄いですね!

2017年9月8日に太陽フレアの影響でる

通常の1000倍以上に及ぶ大型太陽フレア現象により人工衛星の障害や送電線へ影響があるかもしれません。

大きな太陽フレアが起こると、放射線や高エネルギー粒子が放出され、それが地球まで届いてくるといいます。

2017年9月6日の20時53分の太陽フレアの影響が、

2017年9月8日の15時頃に発生するそうです。

149,600,000 kmを2日かからないで到達する爆発力ってすごいですね!

太陽フレアの影響は?

太陽フレアの影響によって、

数日間はGPSの測位誤差増大や地上の電波通信の障害、人工衛星の故障などの恐れがあるそうです。

このタイミングで人工衛星の故障あったら、北朝鮮のミサイルを把握できないかもしれません。

核ミサイルを9月9日の建国記念日に発射する可能性もあるようです。

スポンサーリンク


太陽フレアのまとめ

太陽フレアについて簡単に説明し、2017年9月8日の影響について説明しています。

11年前に太陽フレアが起きた時の状況はを探したのですが見つかりませんでした。

今回の太陽フレアで日常生活に起こった出来事は、しっかり記録に残した方が良さそうです。

ミサイルが誤作動によって日本に落ちないことを願っております。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

ブックマークよろしくお願いします。