村上茉愛 太い筋肉と太ももの動画!大技シリバスを決める

村上茉愛選手の太い筋肉が力強いですが、他の女子選手にはない強みになっています。

村上選手の代名詞とも言える「シリバス」の演技にあの太ももの筋肉が必要なのかもしれませんね。

今回は村上茉愛選手の躍動する太い筋肉の動画を紹介します?

世界体操のゆか運動で金メダルを獲得するのに貢献した太い筋肉を与えてくれた両親とはどんな人でしょうか?

また、太い筋肉の持ち主、村上茉愛選手のエピソードについてもお伝えします。

スポンサーリンク


村上茉愛の代名詞「シリバス」動画

『シリバス』とは、女子体操・ゆか運動における大技で、世界で4人しかできないと言われています。

村上茉愛選手の太い筋肉があったから可能となった『シリバス』という技です。

日本語で説明すると「後方抱え込み2回宙返り2回ひねり」だそうです。

言われてもすぐには分かりませんが、実際の動きを見れば凄いことが分かります。

『シリバス』という名称の由来は、ルーマニアの体操選手ダニエラ・シリバスが最初に行った技ということですね。

男子体操の白井健三選手が最初に行った「シライ」という技がありますが、それと同じように最初に行った人の名前が付けられるのです。

ダニエル・シリバスは1991年からアメリカのアトランタでコーチをしています。

村上茉愛選手とは?

名前    村上茉愛(むらかみ まい)
愛称    まいちゃん、ちび
生年月日  1996年8月5日
出身地   神奈川県相模原市
身長    148cm
体重    48kg
靴のサイズ 23cm
血液型   O型
兄弟    兄 姉 妹 弟
出身校   武蔵野東中学校
      明星高等学校
      日本体育大学
所属    池谷幸雄体操倶楽部
得意競技  ゆか
得意技   シリバス

明星高等学校時代から注目を集め始めて、現在は日体大に通い、白井健三選手は日体大の同期です。

10月にカナダのモントリオールで行われた世界体操のゆか運動で金メダルを取得しています。


出典:http://www.nittai.ac.jp/olympic/rio/player/murakami/index.html

村上茉愛選手の太い筋肉

女子の体操選手で、ここまでガッチリした太い筋肉をもつ選手は珍しくないですか?

村上茉愛選手本人も、ご自分の太い筋肉については認めているようです。

「私、筋肉がつきやすいし、太りやすい体質なんです。」

「私だけですよ、日本代表でこんなにゴツイの。」

「みんな細いのに。」

と話してくれました。

確かに、見れば見るほど立派な筋肉ですよね。


出典:http://mikarin1215.com/supo-tu/8897/

村上茉愛選手の現在の体重は48kgだそうです。

ちなみに過去最重量は、「51kg(笑い)」と笑って答えてくれました。

「身長148cmですから、ヤバイんですよ」

大学に入ってから記録したそうです。

でも、村上茉愛選手はあまり気にしていないようです。

「海外に行くと太い筋肉質の体形の選手はいっぱいいますよ。」

「だから、目立たないんです。」

「世界大会に出るとホッとしたり(笑い)。」

と、村上茉愛選手は明るく答えていました。

ところが、この太い筋肉質の体重が仇となることもあります。

しばらく不調が続いていた村上茉愛選手です。

着地の時に与える衝撃が腰の負担になっていて、一時期は腰痛に悩まされました。

腰痛の原因は、太い筋肉質による体重です。

それから3kg体重を落として、現在は調子が良いみたいです。

スポンサーリンク


村上茉愛選手が所属する体操倶楽部は?

村上茉愛選手が通う体操倶楽部は、東京・小平市にある「池谷幸雄体操倶楽部」です。

元オリンピック体操選手の池谷幸雄さんが主宰する体操倶楽部ですね。

現在550名の子どもたちが通っています。

村上茉愛選手の両親はともに体操経験者だそうです。

母親の英子さんは、中学生の時に体操部で活躍し、大会で入賞した経験を持っていました。

その村上茉愛選手の母親は、倶楽部の近くで美容室を営んでいます。

父親の村上仁さんは、「池谷幸雄体操倶楽部」のコーチです。

この「池谷幸雄体操倶楽部」をテレビ東京が取材していました。

そのとき村上茉愛選手は小学校6年生。

幼い村上茉愛選手にとっては父の仕事場であり、遊び場でもあった「池谷幸雄体操倶楽部」です。

村上茉愛選手のシリバス誕生エピソード

「池谷幸雄体操倶楽部」が小さい頃の村上茉愛選手の遊び場でした。

トランポリンや器具で遊んでいましたが、3歳くらいの時から本格的に体操に取り組んでいったといいます。

そして、村上茉愛選手のシリバスが誕生した瞬間が訪れます。

それは村上茉愛選手が6年生の時のこと。

特にシリバスを目標に練習をしていたわけではなく、月面宙返りの練習をしているときに、たまたま多くひねりすぎたら、コーチに、

「それ、シリバスだぞ」

と言われたそうです。

これが村上茉愛選手の得意技「シリバス」誕生の瞬間です。

小学校6年生の時にはすでに「シリバス」を身に付けていたんですね。

他の選手との違いはこのあたりにありそうです。


出典:http://www.sanspo.com/sports/photos/20171010/gym17101005050007-p1.html

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

ブックマークよろしくお願いします。

関連記事
村上茉愛の筋肉がすごい!太もも画像
世界体操 村上茉愛が床運動で金