マツコの知らない世界「マンガ飯の世界」の梅本ゆうこさんはどんな人?

マツコの知らない世界10月31日は「マンガ飯の世界」を本にまとめた梅本ゆうこさんが登場しました。

マンガに出てきたおいしいそうな料理などを紹介していきます。

梅本ゆうこさんの本「マンガ食堂」には、マンガに出てきたおいしい料理が紹介されています。

今回はシークレット・ゲストも登場しましたが、一体誰なんでしょうか?

スポンサーリンク


梅本ゆうこさん再び

マンガ飯の世界を紹介してくれる梅本ゆうこさんは、今年1月にもこの番組に出ているので、再びの登場になります。

マンガ片手に料理を作る主婦として紹介されていますね。

食欲の秋とも言いますから、グッドタイミングなのかもしれませんね。

1月に出演した時にもマンガ飯の世界を熱く語り、マンガ『包丁人味平』に登場する「ブラックカレー」を作ってくれました。

今回は前回の反省もあって、マンガのレシピを参考に自ら再現した料理をマツコに「美味しい!」と言わせたいという気持ちで再登場しました。

指摘を受けた部分を大幅に改善してリベンジに挑みました。

ところが、そこに強烈なゲストが登場して話が思わぬ方向へ進んでいきます。

ゲストはビッグ錠先生

今回のゲストは、『包丁人味平』の原作者でもあるビッグ錠先生です。

ビッグ錠先生はマツコの発言を簡単に覆したり、とても面白かったです。

マンガ飯として参考にした作品は、『包丁人味平』の他に『山と食欲と私』や、『ドカコック』、『コンビニお嬢さま』などがあります。


出典:http://top.tsite.jp/news/magazine/i/37406498/

梅本ゆうこさんのマンガ飯の本

梅本ゆうこさんはマンガ飯の本を書いています。

梅本ゆうこさんのように、マンガ飯に憧れ&再現するなど、多くのマンガ飯本の中で注目の3冊を紹介します。

誰もが知る人気マンガに出てきたメニューを集めたもの、人気マンガ『ONE PIECE』に特化したもの、マンガをスイーツで表現したものなどがあります。

レシピを参考に作ってみるのも良いですし、実物化するとこんな感じになるのかと写真を眺めても良いです、

いろんあ楽しみ方がありますね。

スポンサーリンク


最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

ブックマークよろしくお願いします。