安室ちゃん NHK特番で涙の告白

NHKは6日、来年9月16日をもって引退する歌手・安室奈美恵(40)の特集番組「安室奈美恵 告白」を23日に放送すると発表した。

放送日時は、NHK総合、午後10・00からです。

収録は40歳の誕生日だった9月20日の引退発表から約1カ月後の10月下旬、東京・渋谷の同局スタジオで行われました。

安室ちゃんは引退を含めて2時間にわたって語り尽くしましたが、途中で感極まって涙を流す場面もあったといいます。

今回は安室ちゃんのK特番についてまとめてみました。

スポンサーリンク


安室奈美恵 SUPER MONKEY’S

1991年、中学2年生の時にアクターズ内で結成されたダンスグループ”SUPER MONKEY’S”のメンバーに選出される。

同グループとして地元沖縄で活動中に東京のテレビスタッフの目に留まり、翌1992年より芸能活動を開始しました。

1992年、9月にグループとしてメジャーデビューしましたがパットしない時期が続きました。

1994年7月からSUPER MONKEY’Sは”安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S”へとグループ名を改名しています。

1995年4月にリリースした「太陽のSEASON」でソロデビューしました。

安室奈美恵 TKプロデュース

1995年10月、ファーストアルバム『DANCE TRACKS VOL.1』をリリースし、初のオリコンチャート首位を獲得しています。

この頃から小室哲哉プロデュースの楽曲でシングルを出すようになりました。

また、この頃、若者のファッションリーダーとなり、彼女を真似する女性を指した”アムラー”がこの年の流行語となりました。

『第38回日本レコード大賞』では「Don’t wanna cry」で史上最年少(当時19歳)でレコード大賞を受賞しました。


出典:https://www.youtube.com/watch?v=3AYOZ5qZTbk

安室奈美恵 結婚・出産・休業

人気絶頂の中、安室ちゃんは突然に結婚すると発表しました。

お相手はSUMさんです。

結婚と同時に妊娠も発表し、出産も経験しました。

子育てのために休業することになりました。

スポンサーリンク


安室奈美恵 苦難の日々から独自のスタイル

小室プロデュースを離れてからというもの苦難の連続でした。

その後、再ブレイクを果たすわけですが、テレビには出ずに、独自のスタイルを貫いたライブ活動を展開します。

テレビカメラの前で初めて語った「母親としての自分」。

時に涙を流しながら、2時間にわたって語り尽くしました。

安室奈美恵 引退

安室ちゃんは40歳の誕生日をきっかけに、1年後の引退を決意表明しました。

再ブレイク後も人気絶頂と言って良いのにです。

年齢的なことも多少あって、十分なパフォーマンスができなくなったことが引退理由の1つということでした。

まだまだ出来ると思っているのはファンだけで、本人にしか分からない葛藤もあったようです。

安室奈美恵 過度な取材するマスコミへ

安室奈美恵の公式サイトで11月8日、「関係各位 マスコミの皆様へ」と題したコメントが掲載されました。

安室奈美恵が引退を表明してから、一部マスコミが、安室ちゃんの家族や、スタッフの自宅、職場などに過度な取材が連日続いているそうです。

そうした過度な取材に対して、マスコミに過度な取材を止めてくれるようにお願いしていました。

家族やスタッフの生活を守るためにと、割と穏やかにお願いしていました。

自分だけの問題では済まなくなるので、周りの人達のことを思いやる気持ちが伝わりますね

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

ブックマークよろしくお願いします。