安室奈美恵の告白 NHK特番の一部公開 2017.11.23

安室奈美恵さんの特番「安室奈美恵 告白」が、23日午後10時からNHK総合で放送されます。

安室さんは今年9月20日に、18年9月16日をもって芸能界を引退すると発表しました。

その引退発表から1カ月後に、2時間にわたってNHKのインタビューに応じています。

NHKのサイトで、その一部が公開されました。

スポンサーリンク


安室奈美恵が涙「この子のために…」

安室奈美恵さんはNHKのインタビューの中で、以下のように語っています。

「引退の文字が、割とちらついたのは20代後半の時ですね」

「歌手の安室奈美恵というのが、ちょっと分からなくなった時期があったので」

「その時は息子もいましたので、この子のために何が出来るとか思って」

予告動画に登場した安室さんが息子のことを語った後、インタビュアーから「それは初耳ですね」と言われると、涙を流していました。

安室は「あの時、息子を出産していなかったら多分、全然違う安室奈美恵が、ここに座っているか、座っていないか…だと思います」と答えています。

スーパースターとして一世を風靡した安室さんも、悩み、苦しんだ時期があったようです。

結婚、出産、離婚と、色々な経験をした安室さん。

今回の特番では、今までの人生の様々な場面で、当時どのように思っていたかを語ってくれます。

安室奈美恵からファンに熱いメッセージ

安室さんは、予告動画の中でファンにメッセージも送っています。

「安室奈美恵です。今まで応援してくださった皆さん、ありがとうございます。

それから、曲を聴いて下さった皆さんにも、心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

引退…来年の9月で引退はしますけれども、皆さんの生活の毎日の中に、すばらしい音楽があふれていて、その音楽で、皆さんが何か次の一歩を踏み出す時に、背中を押してくれるような音楽に出会えていたらいいなと思っています。

それが安室奈美恵のこの曲だったんだ、って思ってくださる楽曲があるとするなら、すごく、すごく、心からうれしいなと思っています。

残り少ない時間ではありますけれども、一生懸命、自分らしく、残りの時間を過ごして、2018年9月16日を迎えていきたいなと思っております。

皆さん、それまで、ぜひよろしくお願いいたします」

「安室奈美恵 告白」の内容

安室奈美恵さんが「引退」発表から2ヶ月経ち、今の思いを赤裸々に語ってくれます。

15歳でデビュー直後の不安、小室哲哉さんとの出会い、スーパースターに駆け上がった19歳の彼女が感じていた重圧。

突然の結婚、出産、休業、復活、目まぐるしく環境が代わっていきました。

紅白歌合戦」や「ポップジャム」に出演し記録された貴重な映像を見ながら、安室さんは当時を振り返ります。

その頃の自分が何を思っていたのかを赤裸々に語ってくれます。

その後、小室哲哉さんのもとを離れてからの苦難の日々、再ブレイク後もテレビには出ませんでした。

独自のスタイルを貫きライブにこだわり続けました。

そして、テレビカメラの前で語った母親としての安室奈美恵さん。

突然の引退発表について、安室さんは何を語るのでしょうか。

時に涙を流しながら、安室さんは語り尽くしました。

時代を彩った華麗なヒットナンバーと共に、歌手・安室奈美恵の素顔に迫ります。

スポンサーリンク


最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

ブックマークよろしくお願いします。

関連記事
安室ちゃん NHK特番で涙の告白