鳥取砂丘のポケモンGOイベントが大盛況も混雑と宿満室

鳥取砂丘の「Pokemon GO(ポケモンGO)」のイベント「とっとりGO」(11月24日~26日)が開幕しました!

バリヤード」や「アンノーン」といった入手困難なポケモンが出現するということで、平日にもかかわらず大勢が集まりました。

Twitterには、トレーナーでにぎわう砂丘の様子が続々と報告されています。

しかし困った問題もあって、通信の混雑交通の混雑もあり、宿泊施設は満室となっているのです。

集客はできたものの、問題点も浮き彫りになりました。

スポンサーリンク


ポケモンをゲットするためなら

鳥取砂丘に集結した「トレーナー」たちは、「バリヤード」や「アンノーン」といった入手困難なポケモンをゲットするために必死です。

鳥取砂丘と言えば砂漠のような砂地が広がっています。

砂地に足をとられながらも、皆さん探索をがんばったようで、目当てのポケモンをゲットしたという報告も多数みられました。

天候にも恵まれ、大きな虹がかかる光景も見られ、絶好のポケモンGO日和です。

通信混雑や交通混雑

その一方で通信も混雑していたようです。

大手キャリアが電波を強化する様子も報告されています。

しかし、それでもネットワークエラーに苦労する人が見られました。

交通も混雑し、鳥取駅やイオンモールから出ている砂丘行きシャトルバスも長蛇の列となっています。

なかには2時間待ちとの報告もあります。

鳥取市は開催期間中の混雑を想定した迂回ルートなど、周辺の渋滞情報を提供しています。

沢山の人が一気に押し寄せたため、普段は有り得ない混乱が生じてしまいました。

イベントをスムーズに運ぶための課題が浮き彫りになってきました。


出典:http://pokemongo-soku.com/ibento/tottori/post-54149/

周辺の宿泊施設が満室

「Pokemon GO(ポケモンGO)」イベントの影響により、周辺の宿泊施設が満室となる事態となっています。

イベントへの参加を検討しているユーザーからは「会場近くどころか県東部のホテルは予約が取れない」という声も上がっているほどです。

近隣の宿泊施設はイベント発表直後から予約が殺到し、現在は宿泊予約サイトで検索しても開催日前後は予約ができない状態だそうです。

鳥取砂丘近くのホテルに取材するとイベント発表直後に問い合わせが増え、その日のうちに予約で部屋が埋まったと、前代未聞の状況に驚いたと明かしてくれました。

鳥取県の広報課によると鳥取砂丘がある県東部の宿泊施設はやはりほぼ満室状態で、対策を検討しているところだといいます。

「現状は把握しており、渋滞対策、宿泊対策、通信対策とともに進めている」とのことでした。

会場近くは駐車場なども限られていることもあり、JR鳥取駅から鳥取砂丘への無料シャトルバスの運行を予定しています。

公共交通機関を利用すれば、1時間もあれば会場へアクセスできるということで県全域に広げて宿泊先を提案するようです。

ちなみに会場周辺の宿泊施設の中には、予約枠は既に埋まっているが、当日枠として数室確保しているところもあるといいます。

ツアー会社が確保している部屋がキャンセルされることもあるので定期的に予約サイトなどで確認してほしいとのことでした。

スポンサーリンク


最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

ブックマークよろしくお願いします。