ブラックフライデーでイオンなどで安売り 2017.11.24

ブラックフライデーイオンなどのお店で安売りしていますね。

今年はプレミアムフライデーとも重なり、大賑わいになると予想されています。

しかも11月23日は勤労感謝の日で祝日のため、飛び石連休ですが数日間の「ブラックフライデー」セールをする店もあります。

この機会に安くお買い物をしちゃいましょう!

スポンサーリンク


ブラックフライデーとは?

ブラックフライデー(BLACK FRIDAY)とは、アメリカ合衆国において、毎年11月の第4木曜日に行われる感謝祭の翌日の金曜日のことを指します。

感謝祭の翌日からクリスマスセールが開始されるため、百貨店など小売店が「黒字」になることにちなんで「ブラック・フライデー」と呼ばれています。

なお、ブラック・フライデーに対して、インターネット上のオンラインショップなどで年末セールが開始される感謝祭の次の月曜日は「サイバーマンデー」と呼ばれます。

日本でも近年、ブラックフライデーで安売りセールを行う店が増えてきました。

クリスマスセールより前から売上が上がることもあって、導入する店も増えているようです。

消費者としてもボーナス前とはいえ、商品が安く買えるので、売り手も買い手もメリットがあります。

ブラックフライデーの期間は?

ブラックフライデーの期間についてですが、通常は11月の第4週の金曜日からはじまります。

ですが今年2017年のブラックフライデーは23日の勤労感謝の日から始まります。

今年の11月23日は勤労感謝の日でお休みなので、買い物客の増加が見込めるからですね。

そういうこともあって、2017年のブラックフライデーは期間も長く、お得に買い物ができるということです!

イオンのブラックフライデーの期間は下記になる予定です。

・イオンのブラックフライデー期間:2017年11月23日から26日まで

欲しかった商品が安く手に入るかもしれないブラックフライデーは大いに期待できますよ。

ボーナス前の買い控えする買い物客に向けて、かなりの値引きもするようです。

クリスマス商戦にはまだ早いのですが、11月第4週の週末に、是非一度足を運んでみましょう。


出典:https://singleparentwayoflife.com/blackfriionyunikuro/

ブラックフライデーと書かれたチラシをチェック

2017年11月23日以降の新聞折り込みチラシを見てみると、「ブラックフライデー」の文字がおどるチラシが見つかるはずです。

ブラックフライデーが始まると、イオンなどのサイトはサーバーダウンによってアクセスできなくなる可能性もあります。

ですからチラシをよく見て買い物に出かけましょう。

最近ではブラックフライデーが広く知られてきたので、いつもより人出が多くなります。

しっかりとチラシをチェックして、なるべく早いうちに出かけて欲しいものを安く手に入れましょう!

スポンサーリンク


最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

ブックマークよろしくお願いします。