大谷翔平 エンゼルス入団 大谷がエンゼルスを選んだ理由とは?

大谷翔平投手のエンゼルス入りが決まり、本拠地エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムで日本時間10日午前8時から記者会見を行います。

エンゼルスのユニフォームを着た大谷投手の姿がお披露目されるとのことです。

数あるMLBの球団の中で、大谷投手がエンゼルスを選んだ理由とは何でしょうか?

その理由について調べてみました。

スポンサーリンク


大谷翔平がエンゼルスを選んだ理由

大谷は日本ハムから、ポスティングシステム(入札制度)でのメジャー挑戦を目指していました。

プレゼン資料による“書類選考“の末、ジャイアンツ、ドジャース、エンゼルス、カブス、マリナーズ、レンジャーズ、パドレス、そしてエンゼルスと面談を重ねました。

その中から、ア・リーグ西地区に所属するエンゼルスを選びました。

大谷の代理人ネズ・バレロ氏は「今朝、徹底した詳細なプロセスを経て大谷翔平はロサンゼルス・エンゼルスと契約することに決めました。彼はエンゼルスとの強いつながりを感じ、メジャーでの目標を達成するのに最適なチームだと判断した」と理由を発表。

自分に最も合う球団を真剣に選んだことが分かります。

大谷翔平の獲得に動いてくれた各球団に感謝

大谷獲得を目指した他球団に対して代理人は、「どのチームもかなりの労力を割いてくれたことに感謝している」と謝意を伝えました。

また、「大谷は全てのプレゼンテーションを読み、交渉の席では全ての言葉に耳を傾けた。非常に感銘を受けたため、簡単な決定ではなかった」と選考過程で大谷が真剣に話を聞いていた様子を明かしました。

さらに「決断に至るまでに多くの推測が出回ったが、彼にとってチームの市場規模や地域、どのリーグかは重要ではなかった」とも述べました。

これは、交渉期間中にメディアで飛び交った球団選択についての憶測は根拠がないことを示したかったようです。

大谷投手のまっすぐな性格を表していますね。

スポンサーリンク


大谷翔平のエンゼルス入団会見の日程

エンゼルスは入団会見の日程として現地時間9日午後3時(日本時間10日午前8時)から行うと発表。

本拠地であるエンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムで行われます。

入団会見にはアルテ・モレノ球団オーナー、ビリー・エプラーGM、マイク・ソーシア監督も出席予定だそうです。

大谷がキャップやユニホームを身に着けて登場する“お披露目会“としてファンにも公開されるようです。

最新の情報では大谷の背番号は17だと発表されたようです。

まとめ

大谷投手もとうとうメジャー進出ですね。

日本人プロ野球選手がまた1人抜けると思うとちょっと寂しい気もしますが、メジャー挑戦を応援します。

大谷投手と言いましたが、元々は二刀流の選手です。

エンゼルスで打者としての大谷をどのように評価してくれるのか大いに気になりますね。


出典:http://よろずの情報館.com/archives/2066

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

ブックマークよろしくお願いします。