日本レコード大賞2017 大賞や最優秀新人賞の予想

日本レコード大賞は今年で59回を迎え、TBS系で2017年12月30日午後5時半から生放送されます。

以前は大晦日に放送されていて、NHK紅白歌合戦への歌手の移動が大変でしたが、今となっては昔の話です。

レコード大賞が放送される当日には優秀作品賞のなかから大賞、そして最優秀新人賞が決定します。

受賞者やノミネート作品はすでに発表されていますのでここで紹介します!

そして大賞、最優秀新人賞に選ばれるのは誰かを予想してみます。

スポンサーリンク


各賞受賞者とノミネート作品

優秀作品賞10作品

「インフルエンサー」乃木坂46

「EXCITE」三浦大知

「男の絶唱」氷川きよし

「男の流儀」三山ひろし

「風に吹かれても」欅坂46

「キラキラ feat.カンナ」AI

「手をつなぐ理由」西野カナ

「願いごとの持ち腐れ」AKB48

「LIFE」AAA

「RAIN」SEKAI NO OWARI

新人賞

つばきファクトリー

中澤卓也

NOBU

UNIONE

スポンサーリンク


特別賞

阿久悠 作詞家、ピンクレディーの2人がUFOを含む楽曲のパフォーマンスを見せてくれます。

安室奈美恵 歌手、来年9月に引退することを発表しています。

「ダンシング・ヒーロー」荻野目洋子/大阪府立登美丘高校ダンス部、バブリーダンスで一躍有名になりました。

ゆず 歌手、夏色、栄光の架け橋など。

和田アキ子 歌手、言わずと知れたゴッドネーチャンですね。

作曲賞

杉山勝彦「ずっと、ふたりで」家入レオなど

作詞賞

德永英明

編曲賞

中田ヤスタカ 「良すた」「原宿いやほい」きゃりーぱみゅぱみゅ など

最優秀アルバム賞

「がらくた」桑田佳祐

「デラシネ déraciné」クミコ with 風街レビュー

「ナイトライダーズ・ブルース」高田漣

「ライヴ・イン・モントリオール」上原ひろみ×エドマール・カスタネーダ

企画賞

「I’m HOME」三浦祐太朗

「お義父さん」はなわ、これは話題になりました!

「G.S. meets The KanLeKeeZ」The KanLeKeeZ

「SEIKOJAZZ」松田聖子

「美女と野獣 オリジナル・サウンドトラック」

「船村徹 トリビュートアルバム~永遠の船村メロディー~」五木ひろし

最優秀歌唱賞

天童よしみ

日本作曲家協会選奨

杜このみ

特別顕彰

大月みやこ

功労賞

伊藤雪彦
小西良太郎
鈴木淳
筒美京平
もず唱平
湯川れい子

特別功労賞

小川寛興 作曲家、2017年7月19日没。
かまやつひろし 歌手、2017年3月1日没。
北原じゅん 作曲家、2017年5月6日没。
曽根幸明 作曲家、2017年4月20日没
平尾昌晃 作曲家、2017年7月21日没。
船村徹 作曲家、2017年2月16日没。
ペギー葉山 歌手、2017年4月12日没。

レコード大賞の予想

レコード大賞(最優秀作品賞)は優秀作品賞に選ばれた10作品のなかから決定されます。

大賞を受賞するアーティストは、CDの売り上げや視聴者からの支持率などはっきりとしたデータに基づいているように思われていますが、実はそうでもないらしいのです。

では、どのように決めているのかということになりますが、2015年には買収疑惑などももちあがりましたので、不透明な部分もありそうです。

こうしたことから、近年はレコード大賞の威厳がなくなってきているのではないかという声もあります。

そんな中、今年の大賞候補と言われているのが、芸能界を仕切っているといわれるバーニングプロダクション社長に気に入られているといわれている乃木坂46。

本当の審査基準も不透明ですが、ここでの予想は乃木坂46が大賞の可能性が高いのではと言っておきます。

あくまでも可能性の高さです。

さぁレコード大賞は誰の手に!

【追記】
大賞は乃木坂46の「インフルエンサー」が受賞。

キャプテンの桜井玲香は「本当に嬉しくて信じられないです。大賞をいただけたのは、いつも支えてくださってるスタッフさんと、ここにいないメンバーと、ファンの皆さんと、乃木坂46にかかわってくださってるすべての人のおかげだとおもっています。本当に心から感謝します。ありがとうございます」とコメントしました。

最優秀新人賞の予想

最優秀新人賞は新人賞4組の中から決定されます。

最優秀新人賞には、こちらもレコード大賞に影響力をもつバーニングプロダクション社長のお気に入りという噂のNOBUが有力候補となっています。

そして、レコード大賞とのつながりが強いハロー!プロジェクトのつばきファクトリーも有力だと言われています。

最優秀新人賞も気になりますね。

【追記】
最優秀新人賞には「ハロー!プロジェクト(ハロプロ)」のアイドルグループ「つばきファクトリー」が選ばれました。

まとめ

大晦日に生放送で見られる日本レコード大賞は、1959年からはじまって60年以上の歴史があります。

最近では紅白とかぶらないように30日に放送されていますね。

近年は買収疑惑や音楽業界者の情報などによって、大賞の選出されるプロセスが不透明な部分もあるみたいです。

しかし、出演する歌手や作品は素晴らしいものばかりなので、年末の慌ただしさは少しの間忘れて、まったりと楽しみたいですね。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

ブックマークよろしくお願いします。