コインチェックの仮想通貨580億円流出で仮想通貨アイドルの給与に影響?

仮想通貨取引所『コインチェック』が、顧客から預かった仮想通貨580億円相当が流出した問題がありました。

これを受けて、世界初となる仮想通貨をテーマにした8人組アイドルユニット「仮想通貨少女」が27日に会見を行いました。

覆面を取らないことで有名な仮想通貨アイドルですが、580億円の流出が給与に影響があるということです。

一体どういうことなのでしょうか?

スポンサーリンク


仮想通貨少女とは?

仮想通貨少女は、まずどういうグループでしょうか?

実は12星座をモチーフにしたアイドルグループ「星座百景」の派生ユニット。

2018年1月5日に生まれたばかりのグループです。

ユニットの目的は仮想通貨が投機の道具ではなく、素晴らしい未来を創る技術であり、その正しい知識を広めていくということです。

メンバーそれぞれ自分が推している仮想通貨があります。

先日のデビューライブでは、給料はメンバー全員が「一部、仮想通貨」で支払われると明かしていました。

仮想通貨少女の給料に影響?

今回の流出さわぎで、所属事務所がメンバーたちの給料を支払うため、コインチェックに入金していた200万円が被害を受けました。

コインチェックでは現在、仮想通貨「NEM」を含むアルトコインすべての売買と出金、円の出金が停止中です。

事務所側からは「日本円での給料支払い」を提案されました。

しかし、メンバーの白浜妃奈乃は「仮想通貨を推進していく立場としてのプライドとして、そういう話はお断りした。凍結が復旧してから仮想通貨での支払いをお願いしました」と、今月の“仮想通貨分”の給料支払いを見送ったことを伝えていました。

仮想通貨少女のコインチェックへの思い

今月から仮想通貨の勉強を始め「まだまだ知識は未熟」と話したメンバーたちは、突然の出来事に「まだ混乱しています」と気持ちを打ち明けました。

コインチェックに対しては、怒りではなく「仮想通貨業界を盛り上げたい気持ちは一緒。早く復旧してほしいという思い」(成瀬らら)。

コインチェックの復旧と、問題解決を祈り、神社で“お守り”を購入したそうです。

グループでも今1番ホットな「NEM」を担当している上川湖遥は、ハッカーに対して「絶対に悪いこと。コノヤロー、バカヤローという気持ちです。皆さんにNEMを返してほしい!」と怒りをにじませていた。

スポンサーリンク


仮想通貨少女の活動には影響なし?

今のところ、仮想通貨少女の出演キャンセルなど、グループ活動に支障は出ていないそうです。

今回の流出騒動を受けて「もちろんリスクもあるけど、素晴らしい技術ということを私たちのパフォーマンスを通じて伝えていきたい」と意気込みを語りました。

コインチェックの利用者を対象に2月16日に東京・南青山で無料ライブを開催予定とのことです。

どんな無料ライブを開催予定なんでしょうか?

とても興味がありますね。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

ブックマークよろしくお願いします。

関連記事
コインチェック捜査長期化 流出の原因は?
コインチェック総額460億を返金の原資は?
コインチェック仮想通貨580億流出謝罪