北の美女応援団が男性のお面が物議を醸す

平昌(ピョンチャン)五輪アイスホッケー女子韓国・北朝鮮合同チーム(コリア)が10日夜の初戦に臨みました。

そこで、北朝鮮の女性応援団約200人が突然男性のお面をつけて応援

韓国国内では物議を醸しています。

何が問題なのか、お面に描かれた男性は誰なのかについてまとめてみました。

スポンサーリンク


美女応援団のお面パフォーマンス

美女応援団は10日夜、試合開始約30分前に、会場入りしました。

その後の彼女たちの行動に、誰もが驚きを隠せませんでした。

試合開始直前になって突然、男性のお面を顔にあてながら体を揺らし、北朝鮮の歌を歌い始めたのです。

周辺の観客らはいぶかしげな顔をしたり、写真を撮ったりするなど会場は異様な雰囲気に包まれました。

それでなくても美女応援団は真っ赤なコスチュームに身をまとっているのでかなり目立ちます。

その上、ほぼ全員が男性の顔が描かれたお面を付けたのですから気になってしょうが無いですね。

お面に描かれた男性は誰?

お面に描かれた男性は誰なのかについて公式の発表はありません。

韓国の一部メディアは、お面の男性は北朝鮮の初代主席だった金日成(キムイルソン)の若い頃の顔写真を用いたと報道。

その報道を受けて韓国の保守系議員らが批判しています。

もしお面の男性が金日成主席の若い頃の写真を用いたとすれば、政治的な色彩が濃くなりオリンピックには相応しくありません。


出典:http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2018/topic/20180211-OYT1T50068.html

お面をつけるのは何が問題?

保守系紙の朝鮮日報によると、このお面が北朝鮮を称賛しているというのです。

それは、このお面の男性が金日成元主席だったらという前提があります。

韓国の保守系国会議員は「五輪でこのような応援は許せない」などと反発しました。

訪韓中の北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)・朝鮮労働党委員長の実妹、金与正(キムヨジョン)・党中央委員会第1副部長に謝罪を求める声もあります。

朝鮮日報によると、韓国統一省は11日、お面のモデルが金主席との指摘について「誤った推測だ」との見解を示しました。

だとしたら、あのお面に描かれた人物は一体誰なんでしょうか?

お面に描かれた人物についての公式発表はまだありません。

今後も発表されることは無いような気がしております。

スポンサーリンク


最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

ブックマークよろしくお願いします。