伊調馨への栄和人パワハラはあったのか?告発者は誰?

伊調馨選手が長年に渡り栄和人本部長からパワハラを受けていたと報道されました。


国民のほとんどがオリンピック4連覇の伊調馨選手とその立役者としての栄和人本部長の関係は良好だと思っていました。


2人の間に一体何があったのでしょうか?


このニュース本当に心配になったので、詳しく調べてみました。

スポンサーリンク


伊調馨へのパワハラ告訴事件とは?

オリンピックのレスリング女子で4連覇を果たした伊調馨選手。


その有名な伊調馨選手が、レスリング協会強化本部長の栄和人氏からパワハラ行為を受けていたとの報道がありました。


協会を監督する内閣府の公益認定等委員会に告発状が送られていたとのことです。


当の伊調馨選手は所属先を通じて「告発状については一切関わっておりません」とのコメントを発表しています。


また文書で「しかるべき機関から問い合わせがあった場合は、ご説明することも検討したいと思っています」とのこと。


その後、3月1日発売の週刊文春で伊調選手本人が栄氏の嫌がらせについて語っています。


文春の記事で伊調選手は、北京五輪後に練習拠点を東京に移して以降、栄氏からの嫌がらせが始まったそうです。


東京五輪に向けた練習場所も「ないことはないですけど。自分が行く先、行く先、栄本部長の目があるので、なかなか(難しい)」とのことです。

告発状の内容

栄和人強化本部長からをパワハラを受けたとする告発状の内容は主に以下の3つだそうです。


・伊調選手が師事する田南部コーチへの不当な圧力

・伊調選手の男子合宿への参加禁止

・警視庁レスリングクラブへの出禁処分


田南部コーチへの不当な圧力とは、いったいどんなことでしょうか?


女子の伊調馨選手が男子合宿へ参加すれば、かなり良い練習になると思いますが、なぜ禁止するのでしょう?


また、警視庁レスリングクラブへの出入りを禁止するのはなぜでしょうか?


なお、実際の告発状の文面をみると、気になる一文があります。


「明らかに伊調馨のオリンピック5連覇を阻止するという策動である。」


伊調馨選手が東京五輪を目指していているのを、栄本部長が東京五輪ヘの出場を阻もうとしているというのです。


そんなことが本当にあるのでしょうか?


伊調馨選手を五輪へ導いた人が次の五輪出場を阻止するなんて。


栄本部長は、パワハラの告発を否定しています。

告発者は誰なのか?

では、今回の告発者はいったい誰なんでしょうか?


報道によれば、「レスリング関係者」ということになっています。


こうした告発状を送ったということは、栄本部長からパワハラの被害を受けたと感じている人物ですね。


また、告発状で被害者として書かれているのは、伊調馨選手と田南部コーチです。


つまり、告発者として考えられるのは、田南部コーチまたは田南部コーチに近い人物ということになります。

スポンサーリンク


パワハラは本当にあったのか?

栄本部長から伊調馨選手へのパワハラは本当にあったのでしょうか?


明確な犯罪行為と違ってパワハラというのは、被害者の受け止め方を、被告人が自覚していないことが多いです。


つまり、パワハラというのは、当事者の「主観」的な気持ちが中心で、パワハラの存在の判別が難しいのです。


栄和人強化本部長はパワハラをしているつもりは全くなくても、選手やその周りの人物がパワハラだと感じた時点で発生してしまいます。


おそらくこの場合は、パワハラがあったと認められるのではないかと思います。

伊調馨はどう感じどう思う?

本人の伊調馨選手は、実際にどう感じているのでしょうか?


伊調選手本人はさすがに、栄和人氏からパワハラを受けているとは言ってはいません。


練習場についての返答で、栄和人氏の圧力が非常に強力で、選択肢が制限されていると言います。


伊調馨選手はこんな気になることを言っています。


「私が(練習に)行ったことで、栄(和人)監督による圧力が周りの方にかかるのはちょっと懸念している部分ではあるので。」


これが事実だとすれば、練習場所を自由に選べないばかりか、周りの関係者へ迷惑がかかります。


それで苦しんでいるようですね。


伊調選手自身がこのように感じ、行動を実際に制限されている場合は、パワハラという事実を見過ごすことはできないのかもしれませんね。

栄和人氏とは?

栄和人選手強化本部長といえば、オリンピックに多数の選手を送り出しメダルを多数獲得するのに貢献したレスリング界の名監督です。


五輪3連覇で国民栄誉賞を受賞した吉田沙保里選手をはじめ、今までに計6人の金メダリストを育ててきました。


その圧倒的な実績を背景に、選手強化本部長の座について、現在レスリング協会で強力な影響力を持つ人物です。


まぁ、実績があるので誰も意見することができないと思われます。


そして栄本部長の発言は絶対だというような傾向があるようですから。

パワハラがあったとすると動機は?

オリンピックで多数のメダル獲得に貢献した栄本部長が、その立場を利用してパワハラをしている言いますが動機はなんでしょうか?


伊調選手の4連覇達成に貢献した栄和人氏が、東京オリンピック出場を阻止するようなパワハラをするのでしょうか?


そこがよく分からないところです。


伊調馨選手が別のコーチに師事することが面白くないのでしょうか?


しかし、栄本部長は、週間文春の取材に対して、パワハラを否定しています。

伊調馨は東京五輪に出場できるのか?

伊調選手の実力を考えれば、当然、東京五輪に出場する力は持っていますね。


しかし、このパワハラ告発により本当に練習ができなくなるようだと、東京五輪選考会を兼ねる大会に好成績を残せなくなるでしょう。


そして、4連覇に多大な貢献をした栄和人本部長との関係は最悪の状態になっていますね。


東京五輪を目指すためには、どうしても必要な関係にも関わらず、危うくなっています。


栄本部長は、「伊調選手と仲が悪いわけではない」と言っているので、もう一度良い関係を築いてほしい気がしますね。


とにかく目指すべきところは東京五輪になるでしょうから、同じ方向を向いて行けるようにしてもらいたいです。


■伊調馨(いちょう・かおり)
 青森県八戸市出身。
 愛知・中京女大付高(現至学館高)、中京女大(現至学館大)を経てALSOK。
 2004年アテネ、08年北京、12年ロンドン、16年のリオデジャネイロと五輪4連覇。
 16年10月に国民栄誉賞を受賞。

■栄和人(さかえ・かずひと)
 鹿児島県出身。
 日本レスリング協会強化本部長。
 日体大卒。
 1988年ソウル五輪出場。
 96年中京女大(現・至学館大)付高教員から2003年に同大レスリング部監督。
 吉田沙保里ら6人の金メダリストを育てた。


最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

ブックマークよろしくお願いします。