R-1ぐらんぷり2018の出場者と敗者復活戦の勝ち上がりは?

ピン芸人日本一を決める「R-1ぐらんぷり2018」が、きょう3月6日に決勝を迎えます。


史上最多となる3795人がエントリーする中で、すでに10人がファイナリストとして選出されています。


惜しくも10人の中に選ばれなかった中から、当日に行われる敗者復活戦で勝ち上がった2人を加えた計12人で争われます。


今回は、R-1ぐらんぷり2018の出場者の紹介と、敗者復活戦を勝ち上がる芸人を大胆予想してみます。


本戦の熱き戦いは3月6日19時からフジテレビ系列で放送されます。

スポンサーリンク


R-1ぐらんぷり2018の出場者

R-1ぐらんぷり2018の出場者は以下の通りです。

【Aブロック】
 ルシファー吉岡
 カニササレアヤコ
 おいでやす小田
 おぐ

【Bブロック】
 河邑ミク
 チョコレートプラネット・長田庄平
 ゆりやんレトリィバァ
 敗者復活戦2位の芸人

【Cブロック】
 濱田祐太郎
 紺野ぶるま
 霜降り明星・粗品
 敗者復活戦1位の芸人

ピン芸人が今ウケる理由とは?

ピン芸人のアキラ100%、ブルゾンちえみ、サンシャイン池崎などが活躍している理由とはなんでしょうか?


ピン芸は、歌やダンス、モノマネ、ギャグなど「つかみ」で重宝されるところがバラエティ番組で使いやすいと言われています。


また、コンビ芸人より番組MCにツッコまれたりイジられたりするスキが多いので、扱いやすいようです。


そしてR-1ぐらんぷりは、ピン芸人が全国ネットのゴールデンタイムにネタを披露できるというのも重要です。


3月という年の頭に開催されるので、その年に活躍する芸人としての立ち位置を決める大事な舞台です。


R-1ぐらんぷりがきっかけで売れた芸人は、ほっしゃん、博多華丸、なだぎ武、じゅんいちダビッドソンなどたくさんいます。


それだけR-1のタイミングが絶妙でもあるし、どれだけ印象付けられるかが重要になってきます。

R-1 2018の見どころと注目芸人は?

昨年、一昨年はハリウッドザコシショウ、アキラ100%が優勝する裸芸が一世を風靡しました。


他にはサンシャイン池崎のようなハイテンション芸に目が奪われました。


今回は、きちんとネタで笑わせる正統派の芸人が多いようです。


今年の注目芸人は、まず3年連続で決勝に進出している正統派コント芸人のおいでやす小田


過去2回とも、ハリウッドザコシショウ、アキラ100%などの裸芸人の後というネタ順に恵まれなかったためファイナル進出を逃しています。


また、濱田祐太郎は生まれつき全盲に近い弱視という障害を抱えるピン芸人。


昨年「NHK新人お笑い大賞」でも決勝に進み、実力は証明済みで、自身の障害のことを明るく話す漫談で引き付けます。

<追記>
「R―1ぐらんぷり 2018」の優勝は、生まれつき全盲に近い弱視という濱田祐太郎に決定!

優勝賞金500万円を獲得しました。

ファイナルステージはおぐゆりやんレトリィバァ濱田祐太郎の3者で争われました。

Aブロックではおぐが2位に5票差をつける圧勝。

Bブロックではゆりやんレトリィバァが2位と同票でしたが視聴者票で上回りファイナルステージ行きを決めていました。

Cブロックでも生まれつき全盲に近い弱視という濱田は2位と同票でしたが、視聴者票で満票を得ていました。

R-1 2018は美人ぞろい?

今大会もすでに4人の女芸人が出場します。


まずは昨年、女芸人No.1を決める「THE W」でも優勝した、ゆりやんレトリィバァ


言うまでもなく女芸人の中ではトップクラスですね。


ゆりやんが決勝はどんなネタでくるのか注目されます。


同じく「THE W」で決勝に残った紺野ぶるまも注目されています。


“チ○コなぞかけ”のように男性ウケする下ネタから、女性に共感されるコントまで幅広く対応できますね。


そして、河邑(かわむら)ミクは紺野ぶるまの事務所の後輩でめちゃくちゃ美人です!


大阪でリポーターもしているということもあって、とっさのアドリブが利きます。


最後に今大会のダークホースで、普段はロボット「Pepper」のアプリを開発しているというOLのカニササレ アヤコ


実は元コンビ芸人で、その元相方が次にコンビを組んだのが、にゃんこスターのアンゴラ村長だそうです。

スポンサーリンク


R-1 2018の敗者復活2枠を大胆予想

R-1ぐらんぷり2018の敗者復活2枠の争奪戦の状況から大胆予想してみますね。


まず、2015年、2016年と2年連続で敗者復活から勝ち上がってきたマツモトクラブ


昨年はストレートで決勝進出を果たしたマツモトクラブだが、ファイナルステージに進めませんでした。


今回の準決勝でも、独特な世界へ引き込んでしっかり笑いを誘っていましたから敗者復活の有力株です。


霜降り明星・せいやもまた有力です。


相方の粗品が7度目のチャレンジで、念願のR-1ぐらんぷりのファイナリスト入りを果たす中、コンビそろって決勝進出という展開も面白そうです。


そして声優・野沢雅子の物まねで人気急上昇中のお笑いコンビ・アイデンティティ田島直弥


準決勝で登場するなり客席から笑い声が聞こえるほどの人気があり、今回も野沢雅子ネタで、決勝進出なるか期待が高まります。


準決勝の大トリを務めたメルヘン須長は、女優・沢口靖子の物まねをしながらのフリップ芸です。


沢口以外のレパートリーも豊富で、敗者復活しても一気に決戦まで駆け上がる気配があり5人目の決勝進出女芸人になれるか注目されます。

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

ブックマークよろしくお願いします。